トップページ > 遺留分

at iryubun0003.png

 

遺留分とは

遺留分とは相続財産の中で、被相続人の自由な処分が制限され相続人が最低限度相続できる財産の割合のことです。

 

例えば、相続が発生し、遺言書に「○○(第三者)に全ての遺産を贈与する」と書いてあった場合に、相続人は遺留分減殺請求権を利用し、法律上認められた遺留分の範囲内で財産の一部を取り戻すことができるのです。

 

それが「遺留分減殺請求権」です。

 

しかし、

・遺留分減殺請求をどのように行えばいいのか?

・どの段階で通知を出せばいいのか?

・減殺請求の順序は?

・実際にどれぐらい受け取ることができるのか?

などわからないことが多いのではないでしょうか。

弁護士は法律の専門化です。わからないまま相続をしてしまうのではなく、納得いく相続をしていただきたいと願っております。

 

当事務所では相続問題に明るい弁護士が親身に対応させていただきます。

是非一度、当事務所にご連絡ください。


>>遺留分について詳しくはこちら

・遺留分減殺請求とは

 

 

留分とは相続財産の中で、被相続人の自由な処分が制限され相続人が最低限度相続できる財産の割合のことです。

例えば、相続が発生し、遺言書に「○○(第三者)に全ての遺産を贈与する」と書いてあった場合に、相続人は遺留分減殺請求権を利用し、法律上認められた遺留分の範囲内で財産の一部を取り戻すことができるのです。
それが「遺留分減殺請求権」です。
しかし、
・遺留分減殺請求をどのように行えばいいのか?
・どの段階で通知を出せばいいのか?
・減殺請求の順序は?
・実際にどれぐらい受け取ることができるのか?
などわからないことが多いのではないでしょうか。
弁護士は法律の専門化です。わからないまま相続をしてしまうのではなく、納得いく相続をしていただきたいと願っております。
当事務所では相続問題に明るい弁護士が親身に対応させていただきます。
是非一度、当事務所にご連絡ください。
>>遺留分について詳しくはこちら
・遺留分減殺請求とは
・遺留分減殺請求の順序

 

相続・遺言に関することならどんなことでもご相談ください。アーツ綜合法律事務所 (京都市中京区烏丸通 電話番号: 075-223-6111 )初回相談無料です。どんな些細なことでも構いません。お気軽にご相談ください。スケジュールの関係上、お電話でのご相談は承っておりません。ご了承頂けたら幸いでございます。

相続に関する無料相談を受け付けております。詳細はこちらから>>>