相続放棄の流れ

1.相続放棄に関する必要書類の取得

相続放棄に必要となる主な書類は以下のものです。

①亡くなった方の戸籍謄本、

②亡くなった方の除籍謄本

③亡くなった方の改製原戸籍謄本

④亡くなった方の住民票

⑤相続放棄する人の戸籍謄本

⑥収入印紙800円

⑦郵便切手

※ただし、相続人の立場により提出書類は異なります。

 

2.相続放棄申述書作成と家庭裁判所に提出

取得した書類をもとに相続放棄申述書を作成します。その後、相続放棄申述書及び必要書類を被相続人の最後の住所地を管轄する家庭裁判所に提出して申立てを行います。

 

3.家庭裁判所から照会に対して回答し、裁判所へ返送します。

 

家庭裁判所から照会書が届いたら、回答を記入し裁判所へ返送します(状況次第によっては、家庭裁判所に出頭して、裁判所の質問に回答する場合があります)。

 

4.家庭裁判所で相続放棄の申述が受理される

 

照会書に対する回答を返送後、約1週間~2週間で家庭裁判所から相続放棄の申述を受理した通知書が送られてきます。これで相続放棄の手続きは終了となります。

※債権者に提示するために、相続放棄申述受理証明書を交付してもらうことをお勧めします。

 

ご不明な点がございましたら、お気軽に当事務所へご連絡下さい。

 

1. 相続放棄に関する必要書類の取得
相続放棄に必要となる主な書類は以下のものです。
亡くなった方の戸籍謄本、
亡くなった方の除籍謄本
亡くなった方の改製原戸籍謄本
亡くなった方の住民票
相続放棄する人の戸籍謄本
収入印紙800円
郵便切手
※ただし、相続人の立場により提出書類は異なります。
2. 相続放棄申述書作成と家庭裁判所に提出
取得した書類をもとに相続放棄申述書を作成します。その後、相続放棄申述書及び必要書類を被相続人の最後の住所地を管轄する家庭裁判所に提出して申立てを行います。
3. 家庭裁判所から照会に対して回答し、裁判所へ返送します。
家庭裁判所から照会書が届いたら、回答を記入し裁判所へ返送します(状況次第によっては、家庭裁判所に出頭して、裁判所の質問に回答する場合があります)。
4. 家庭裁判所で相続放棄の申述が受理される
照会書に対する回答を返送後、約1週間~2週間で家庭裁判所から相続放棄の申述を受理した通知書が送られてきます。これで相続放棄の手続きは終了となります。
※債権者に提示するために、相続放棄申述受理証明書を交付してもらうことをお勧めします。
ご不明な点がございましたら、お気軽に当事務所へご連絡下さい。